ジャスティスCLUB

ジャスティスCLUB

行政法の手続法の体系 行政不服審査法は、行政事件訴訟法とセットになっている法律で、両者を合わせて行政救済法という分野を構成しています。 また、行政の事前事後手続に関する法律の分野を構成するものとして、...
続きを読む


2016年5月26日 14:32

標準化の推進

ビジネスでよく活用されている「標準書」の元になっている"標準"の定義は、JISによれば「関係する人々の間で利益又は利便が公正に得られるように統一し、単純化を図る目的で、もの(生産活動の産出物)及びもの...
続きを読む


租税条約とは  租税条約とは、「国際的二重課税を防止するため」に国家間で結ばれる条約です。日本は、2016年1月1日現在、65条約、96の国・地域と租税条約を結んでいます(多国間条約である税務行政執行...
続きを読む


登記申請時の株主情報添付が必須に? 会社の設立登記や役員変更登記をはじめ、法務局に「登記申請」を行う際、添付書類などの具体的な手続き詳細を定めている「商業登記規則」。この規則に関する、とても興味深い改...
続きを読む


2016年5月19日 13:33

企画業務と"見える化"

 企画書とは目的達成のための設計図で"見える化"がよく活用されます。 例えば、展示会への出展を足がかりとして市場開拓・販路開拓を図ろうとする場合に、"見える化"を大いに活用した「展示会出展企画書」を作...
続きを読む


2016年5月16日 16:45

仕事と介護の両立には

介護休業法の改正の動き  厚生労働省は1995年の施行以来ほとんど見直しされていない介護休業制度の規定について「介護による離職ゼロ」を目指すため、法整備に動き出しました。労働政策審議会が育児・介護休業...
続きを読む


2016年5月16日 16:36

離職票の離職理由が違う時

離職票の離職理由 会社を退職した時に失業給付を受ける場合は退職者が離職票をハローワークに提出しなければなりません。その際会社の記載した離職票の記載内容が本人の思っているのと違うケースがあります。離職票...
続きを読む


 確定申告の時期に入りました。多くの方は、ほぼ準備が完了し申告書の作成かと思います。  ところで、申告書作成の際には、収入について、それが非課税か課税か、または何所得になるのか、さらには、ある支出が必...
続きを読む


初回面談は無料です お気軽にご連絡

お問い合わせフォーム

〒134-0088東京都江戸川区西葛西5-6-2 第28山秀ビル6F

ページの先頭へ戻る