ジャスティスCLUB

ジャスティスCLUB

カテゴリー:所得税

 確定申告の時期に入りました。多くの方は、ほぼ準備が完了し申告書の作成かと思います。  ところで、申告書作成の際には、収入について、それが非課税か課税か、または何所得になるのか、さらには、ある支出が必...
続きを読む


法人税と所得税では同じ概念か?  所得税法では、退職給与につき、「退職所得とは、退職手当、一時恩給その他の退職により一時における給与及びこれらの性質を有する給与に係る所得をいう」と定義していますが、法...
続きを読む


その年に相続があった場合において、その年の基準期間における課税売上高が千万円以下(ゼロも含む)である相続人が、当該基準期間における課税売上高が千万円を超える被相続人の事業を承継したときは、当該被相続人...
続きを読む


青色専従者を有する事業所得者は48%  国税庁が公表している統計(平成24年分申告所得税標本調査)によると、青色申告を行っている事業所得者のうち48%、不動産所得者のうち13%の方が、青色事業専従者給...
続きを読む


2014年10月18日 09:37

税務調査と更正・決定

申告納税方式とは  具体的には、納付すべき税額は納税者自身の申告によって確定することを原則として、申告に誤りがあると認められる場合又は申告がない場合には、税務署長は前者については「更正」によって、後者...
続きを読む


2014年10月11日 11:28

税務調査と交付送達

送達とは  税務調査における交付送達とは一体どのようなことなのか、ですが、その前に送達について少し解説をしたいと思います。  国税では、書類の送達について、「国税に関する法律に基づき税務署長等が発する...
続きを読む


「生計(せいけい)を一(いつ)にする」  税務の話題の中で「生計を一にする」という表現をよく耳にすると思います。 これは、所得税法、法人税法、相続税法、租税特別措置法などの主要な法令の約40の条文に用...
続きを読む


個人株主が破産した場合の自己株式取得  平成26年3月14日付の東京国税局の文書回答事例に面白いものがありました。平たく言えば『個人株主が破産した場合に、会社がその自社株式を破産財団から買取った場合に...
続きを読む


遡及効は法定果実の前まで  遺産分割協議が成立すると、民法の上では相続開始時に遡ってその効力が生じることになっています。ただし、賃貸建物を相続した場合の建物から生じる賃料のような法定果実は相続財産その...
続きを読む


医療費控除の対象は薬事法の『医薬品』  他の法律分野で確立した概念で、税法でも用いられるものを『借用概念』と言います。確定申告の医療費控除の対象となる『治療又は療養に必要な医薬品の購入』の『医薬品』は...
続きを読む


所得税では、所得の源泉による担税力を考慮して、所得を10種類(利子所得、配当所得、不動産所得、事業所得、給与所得、譲渡所得、一時所得、退職所得、山林所得及び雑所得)に分類し、それぞれ所得の計算方式を定...
続きを読む


2014年1月23日 16:42

住所とは?住民票との関係

住所決定については、各人の実質的な生活場所を住所とする実質主義と住民票所在地を住所とする形式主義があります。 民法は「各人の生活の本拠をその者の住所とする」としています。生活の本拠の判定については、定...
続きを読む


所得税法の中の矛盾しあう諸規定 所得税法第5条(納税義務者)は、居住者は、この法律により、所得税を納める義務がある、と規定し、第7条(課税所得の範囲)で、非永住者以外の居住者に対しては、すべての所得に...
続きを読む


税法の原則・債権債務確定主義とその例外  所得税法では、年末までに現実に金銭等を受領していなくとも、「収入すべき権利」が確定していれば、その年の収入金額に計上することになっています。従って、実際の金銭...
続きを読む


生命保険契約の変更には、払い済み、延長、増額、期間変更、契約者変更、受取人変更等があります。 このうち、減額に伴って、払戻金を受け取った場合については、満期保険金の受け取りと同様、保険料の負担者と受取...
続きを読む


所得税法の原理的欠陥が生み出す  所得税法では、所得を把握することの規定と、それに伴う資産の取得についての規定が必ずしも複式簿記の貸借一致の原理のようには定められていないため、重複課税が起きることがあ...
続きを読む


初回面談は無料です お気軽にご連絡

お問い合わせフォーム

〒134-0088東京都江戸川区西葛西5-6-2 第28山秀ビル6F

ページの先頭へ戻る