ジャスティスCLUB

ジャスティスCLUB

カテゴリー:時事

2016年9月11日 15:48

外国人労働力拡大案提言

単純労働にも外国人受け入れか  今後本格化してゆく日本の少子高齢化や人口減少による人手不足解消の為の外国人労働力の受け入れを検討している自民党の「労働力確保に関する特命委員会」では、外国人労働力の受け...
続きを読む


2016年9月 9日 13:43

転職理由の本音と建前

転職市場は盛況  転職求人情報誌DODAの「転職求人倍率レポート」によると2016年6月の転職求人数は前月比102.2%、前年同月比134.6%となり、求人数は19カ月連続で調査開始2008年1月以来...
続きを読む


中小企業等の生産性向上の為の法律です  経営力強化のために適切な取組を計画した中小企業・小規模事業者等を政府が積極的に支援する法律が施行されました。  人材育成、コスト管理等のマネジメントの向上や、設...
続きを読む


民放連CM「それ、違法です。」 「TV番組をアップロードしちゃいけないの、知らなかった?」「グレーかもしれないけど、ギリギリセーフなんて思ってたんじゃないの?」―俳優の遠藤憲一さんを刑事役に起用した日...
続きを読む


あれ? 政見放送に「手話通訳」なし?  H28夏の参議院選挙に続き、都知事選挙も終わりましたね。その間、TVでは沢山の候補者の「政見放送」が放映されましたが、参議院「選挙区」には手話通訳がなかったこと...
続きを読む


8月より支給率を引き上げ 雇用保険の介護給付金はこれまで休業開始時の賃金の40%でしたが、平成28年8月以降に開始する介護休業からは支給率が67%になります。支給額の比較をしてみると休業開始時日額1万...
続きを読む


2016年8月31日 15:49

許認可と建物の使用承諾

許認可の基本、「場所」  事業の内容によっては各関係官庁から許認可を得なければ営業できないものがあります。一口に許認可とは言ってもその手続きは多種多様ですが、大抵の手続きで基本となるのが「人」「財産」...
続きを読む


2016年8月28日 14:35

マイナンバーと外国人雇用

マイナンバーは外国人にも マイナンバー制度では日本に住民登録のあるすべての人に個人番号が付されます。 かつて外国人の方は「外国人登録制度」という外国人の住民専用の記録制度により情報が管理されていました...
続きを読む


「個別労働紛争解決制度」とは  この制度は事業主と個々の労働者との間の労働条件や職場環境をめぐるトラブルの未然防止や早期解決を図る為の紛争解決制度で「総合労働相談」「助言・指導」「あっせん」の3つの方...
続きを読む


消費税10%は再延期、いつから? 消費税の10%への税率アップは、平成27年10月からだったものが、平成29年4月に延期されていて、さらにこの度、平成31年10月に再延期されることになりました。 ただ...
続きを読む


2016年8月23日 13:30

最小行政区画ってなに?

会社の定款と最小行政区画 会社の名称や所在地、事業目的などの基本事項を定めた会社の基本規則を「定款」と言います。株式会社も合同会社も、会社を設立するときには必ず作成する書類です。この「定款」で会社の所...
続きを読む


2016年8月22日 13:28

カマトトぶりに限界

加算税のない自主的修正申告とは  一般的に自主的修正申告には延滞税はあっても加算税はないとされていました。 ①「税務署の担当者から電話で申告書の内容に問題がないか確認して、必要ならば修正申告書を提出す...
続きを読む


自販機利用還付手法つぶしから6年 自販機利用による居住用賃貸住宅建設時の消費税還付の仕組み作りは、課税事業者選択後および新会社設立後の2年間に調整対象固定資産(税抜価格が100万円以上の固定資産)を取...
続きを読む


消費税軽減税率導入は増税延長でも確定  今年の税制改正では、10%増税の施行時期はともかく、その増税時には食料品と新聞とに8%の軽減税率が導入されるとの法規化がありました。   仏英加の軽減税率とドー...
続きを読む


来日芸能人の消費税課税方式の見直し 2016年は往年のロック・レジェンドの来日が目白押しです。この4月以降に来日の主な外国人アーチストは次のような方々です。 〔2016年4月以降の来日アーチスト〕 4...
続きを読む


2016年8月 9日 11:10

軽減税率とインボイス

軽減税率対象品目及び税率 今年の税制改正では、消費税の軽減税率導入の法規化がありました。 (1)対象品目は、①飲食料品(食品表示法に規定する食品(酒税法に規定する酒類を除く)で、外食サービスでの対象品...
続きを読む


2016年8月 8日 09:56

バカヤロー解散と交際費

交際費はなぜ「措置法」規定なのか?  法人税を勉強し始めると、「交際費は、なぜ租税特別措置法で規定されているのかしら?」と思う方が多いと思います。 交際費課税については、賛否があるとはいえ、既に「恒久...
続きを読む


キャリアアップ助成金とは 有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といったいわゆる非正規雇用の労働者(正社員待遇を受けていない無期雇用労働者を含む。以下「有期契約労働者等」と言う)へ企業内でのキャリア...
続きを読む


贈与の納税猶予は「認定農業者」が要件に  平成28年4月より「農地等の贈与税・相続税の納税猶予及び免除」の規定が一部改正されています。まず一つ目の改正は、「農地等の贈与税の納税猶予」の適用対象者の見直...
続きを読む


2016年7月27日 15:53

徴収代行手数料交付制度

ナチスドイツに範をとる  イギリスが1799年にナポレオン戦争の戦費調達のために貴族階級を課税対象に創設した所得税の徴収とともに源泉徴収制度の起源は始まります。ただ、広く国民大衆を相手にする源泉徴収制...
続きを読む


2016年7月26日 15:41

役割等級定義の方法

社内等級制度は賃金等の処遇の基軸となる重要性を持ち、経営者・管理職・一般社員から見て等級の違いがよく分かり、納得性がある等級定義が必要になります。   役割等級定義の方法 ①   役割等級数の検討 中...
続きを読む


2016年7月22日 15:39

企業の配偶者手当の行方

見直しの時が来そうな配偶者手当 4月から女性活躍推進法も施行され女性の就業環境も広がりつつあります。今までは税制・社会保障制度に沿い、配偶者の女性がパートタイマー等で就労し労働時間を抑制してきた点はあ...
続きを読む


法人利用が進む人型ロボット「Pepper」  ソフトバンクで販売されている人型ロボット「Pepper」。27年10月には法人向けモデルの「Pepper for Biz」が発表されています。ロボットとい...
続きを読む


2016年7月18日 16:09

信州上田も首都通勤圏に!?

真田昌幸と中小企業経営者  NHK大河ドラマ「真田丸」の舞台が、いよいよ上田から大坂に移りましたが、ここまでは、信繁(幸村)の父である昌幸役の草刈正雄さんの怪(快)演?が印象的です。 実は草刈さんは、...
続きを読む


3月の開幕が増えたプロ野球  平成28年のプロ野球ペナントレースも3月25日(金)に開幕しました。昔は開幕日が4月であったことも多かったのですが、最近は試合数が増加したこともあり、3月に開幕することが...
続きを読む


今年から3月31日は「経理の日」!?  今年から3月31日が「経理の日」とされているのを皆様ご存知でしょうか?弥生株式会社と株式会社Misocaが、多くの事業者が年度末を迎える3月31日を「経理の日」...
続きを読む


2016年7月13日 15:48

女性活躍推進法とは

職場における女性の活躍を推進する法律  平成28年4月より「女性活躍推進法」が施行されました。この法律はどのような内容なのか見てみましょう。  労働者301人以上の企業は、女性の職務における活躍の推進...
続きを読む


学生アルバイトの応募が増える季節 桜が終わり、あっという間に新緑の季節がやって来ました。新しい年度が始まって1カ月もすると学校生活もひと段落しますので、例年5月頃は学生のアルバイト応募数が多くなる時期...
続きを読む


今までとこれからの計算方法 平成28年4月から健康保険の傷病手当金と出産手当金の支給額の計算方法が変更されました。支給開始される前1年間の給与を基に計算した金額で支給されます。 今までの支給額の計算の...
続きを読む


2016年6月29日 11:09

国際税務って何だろう

国際税務との関わりの始まり  海外との取引が始まると国際税務との関わりも始まります。たとえば、海外のソフトウェア開発会社に業務を依頼した際に支払う対価については、国際源泉課税の適用について調べて対応し...
続きを読む


2016年6月28日 16:44

"使用価値"の革新

 マーケティングの分野で"交換価値"と"使用価値"と言う二つの価値概念が用いられており、目標管理制度など、経営管理の全ての領域で欠かせない視点として、自社の商品・サービスの価値を定義し、その高度化を図...
続きを読む


ふるさと納税と所得税住民税の寄附金控除  都道府県及び区市町村に寄附することを「ふるさと納税」といいます。ふるさと納税額の2000円超部分が所得税の所得控除としての寄附金控除の対象になるとともに、住民...
続きを読む


よくある質問 就業後のアルバイト  マイナンバーに関しての質問で多いものの1つに「会社に内緒でアルバイトをしているのがばれる事は無いでしょうか?」というのがあります。  マイナンバー制度は役所等法律で...
続きを読む


労働者派遣事業が許可制に一本化 平成27年9月30日に労働者派遣法が改正され、労働者派遣制度が大きく変わりました。そのうちの一つに、「特定労働者派遣」と「一般労働者派遣」の一本化が挙げられます。「特定...
続きを読む


外国人社員の国際結婚・国際離婚 日本での国際結婚件数は年間約3万件にも上る一方、国際離婚の件数は年間約1万8000件とされ、どちらも今や決して珍しいことではなくなってきました。結婚や離婚はプライベート...
続きを読む


平成27年の9月30日に労働者派遣法が改正されましたが、その内容は主に次の7項目になります。 ・常用雇用型の特定事業が廃止 ・政令26業務が無くなった ・原則3年までしか同組織に派遣できない ・業種に...
続きを読む


租税条約とは  租税条約とは、「国際的二重課税を防止するため」に国家間で結ばれる条約です。日本は、2016年1月1日現在、65条約、96の国・地域と租税条約を結んでいます(多国間条約である税務行政執行...
続きを読む


登記申請時の株主情報添付が必須に? 会社の設立登記や役員変更登記をはじめ、法務局に「登記申請」を行う際、添付書類などの具体的な手続き詳細を定めている「商業登記規則」。この規則に関する、とても興味深い改...
続きを読む


2016年5月16日 16:45

仕事と介護の両立には

介護休業法の改正の動き  厚生労働省は1995年の施行以来ほとんど見直しされていない介護休業制度の規定について「介護による離職ゼロ」を目指すため、法整備に動き出しました。労働政策審議会が育児・介護休業...
続きを読む


プロ野球選手は「個人事業者」  プロスポーツ選手は皆「個人事業者である」という印象が強いと思います。 プロ野球選手の場合は、昔の通達(現在は廃止)で、選手は球団の指定する試合に出場することを約し、出場...
続きを読む


65歳以上の方でも新規加入ができるように  厚生労働省は来年度から65歳以上の高齢者も新規に雇用保険に加入する事ができるようにする方針を固めました。高齢者の雇用を拡大して行く方向で通常国会に改正案を提...
続きを読む


新卒者の入社時研修 新卒者が本社勤務になる前に、まずは自社の業務を知るため、現場での研修を積むのは決して珍しいことではありません。その研修結果を基に適性を見て、具体的な配属先を決めることもあるでしょう...
続きを読む


各国での難民受け入れと課題 内戦が続くシリアからの難民受け入れが課題になり、世界では積極的な受け入れを求める声が高まっていましたが、フランス・パリでのテロ等を受け、各国で難民申請に関し慎重な対応を取ら...
続きを読む


 国際課税の改正の中心は、「BEPSプロジェクト」の勧告を踏まえた移転価格税制に係る文書化の拡充・整備かと思います。以下、主な項目を概観していきます。   ●移転価格税制の文書化の整備等 多国籍企業の...
続きを読む


前回に続いて法人課税に関する改正項目です。地方税を中心に主な項目を概観していきます。   ●法人事業税の税率改正  資本金の額(出資金の額を含む)1億円超の普通法人については、法人事業税における外形標...
続きを読む


原則的な個人番号の取り扱い  扶養控除等申告書は平成28年1月以降に従業員本人や扶養親族の個人番号(マイナンバー)を記載しておく事になっています。新しい申告書に個人番号の記載欄が設けられているのを確認...
続きを読む


平成28年1月からの雇用保険の手続  従業員の方たちから会社に提出された個人番号(マイナンバー)は1月以降、雇用保険や労災、源泉徴収票等の手続で使用します。雇用保険は従業員の入社や、退職した場合の手続...
続きを読む


議事録は作成しなければならない 役員に対する退職慰労金の支払いは、株主総会承認事項です。総会や取締役会などの議事については議事録を作成すべきこととされていますので、遅れたタイミングででも作成しておくべ...
続きを読む


法人税は公正なる会計処理を前提にする 法人税で定める「公正処理基準」とは何かについて、これを争点とした訴訟がありました。役員退職給与の分割支給時費用処理の是非が論点です。   納税者の主張する更正処理...
続きを読む


「一時に」とは 「退職所得とは、退職手当、一時恩給その他の退職により一時に受ける給与」という所得税法の規定にある「一時に受ける」について裁判で争ったものがあります。 一時とは、一度、一回、一括などの意...
続きを読む


海外出張とビザ  皆さんは海外出張や旅行のとき、「ビザ」の申請をしたことはありますか? おそらく、「ビザ」と言われてもピンと来ない方が多いと思います。それもそのはず、日本のパスポート(旅券)を持ってい...
続きを読む


2016年1月14日 16:10

ファシリテーターの育成

 ファシリテーションは、目標管理制度の運用において、部署の目標設定・目標達成の中核的機能を持ち、その巧拙は、チャレンジングな目標設定や、効率的目標達成プロセスの推進に直結する重要性があります。 ファシ...
続きを読む


 2015年12月からストレスチェックの実施が企業に義務づけられる事になりましたが何をする事になるのでしょうか。 ストレスチェックは労働者50人以上の事業場において1年に1度以上、実施をしなければなり...
続きを読む


「流動性配列法」とは?  貸借対照表の資産・負債の並べ方にはルールがあります。資産・負債を流動性の高い順から並べていく方法を「流動性配列法」、その逆を「固定性配列法」といいます。  日本の会社では「流...
続きを読む


ペットを拾った場合はどこに届出?  「迷い犬」や「捨て猫」などを拾った場合、どこに届ければよいのでしょうか? ひと昔前は「警察署」と決まっていました。「迷い犬」「捨て猫」は、「忘れ物」「落とし物」と同...
続きを読む


2015年12月 8日 18:06

税務CGとは

CGはコーポレートガバナンス  インターネットで検索していたら、「税務CG問題なしで調査省略」とか「調査間隔延長」とか、「CG対応プログラム」というのに遭遇しました。  税務当局が4~5年前から取り組...
続きを読む


2015年12月 3日 19:25

平成27年度地域別最低賃金

毎年上がっている時給額  最低賃金とは国が賃金の最低限度額を定め決めた額以上の賃金を労働者に支払わなければならないと言う制度ですが、最低賃金の決定は毎年10月に発令されています。審議会が労働者の賃金、...
続きを読む


派遣受け入れ期間を事実上撤廃  労働者派遣法は企業の派遣受け入れ期間の制限がありましたが、この度の改正で人を入れ替えれば同じ仕事はずっと派遣労働者に任せる事ができるようになりました。 9月30日より施...
続きを読む


育休取得・職場復帰を支援する助成金  2015年2月より中小企業両立支援助成金の1つに「育休復帰支援プランコース」が新しくできました。育児休業を取得し、職場復帰する人と職場環境の業務見直し等を支援しま...
続きを読む


2015年11月20日 11:33

評価制度の設計

「評価制度」は、「目標管理制度」などの業績管理制度と「人事賃金制度」を結び付ける重要な機能を担う仕組みで、その全体像(例)は図示した通りです。 評価制度設計のポイント 日本の企業においては、社員の意欲...
続きを読む


2015年11月 7日 16:40

高齢化と人件費

 従業員の高齢化に伴って人件費が増加し、赤字体質に陥ってしまう企業があります。  その原因は賃金制度が従業員の加齢とともに毎年昇給する年功賃金型となっているか、能力に応じて賃金を決定する職能資格制度を...
続きを読む


2015年11月 5日 15:56

65歳定年制

厚生労働省の調査によれば、現状の定年制を60歳とし、61歳~65歳の労働者を定年後に嘱託として再雇用する企業が多くを占めております。 65歳以上の定年制を定めている企業は14%と少数にとどまっています...
続きを読む


社会保険料の控除は課税時点の繰り延べ  社会保険料控除が、課税時点の繰り延べの趣旨であるならば、収入控除が趣旨に適っているように思われます。 その場合は、給与所得控除額は支払社会保険料を除いた給与収入...
続きを読む


高年齢継続被保険者  雇用保険の加入者(被保険者)の種類には一般、短期特例、日雇労働被保険者の他に65歳以上を対象とする高年齢被保険者があります。被保険者で65歳以上に達する日の前から同一の事業主に雇...
続きを読む


中小企業白書から見える人材不足の広がり  政府は2015年版「中小企業白書」を閣議決定しました。それによると必要な人材を確保できていない企業が4割近くにのぼる一方で「人材の応募があっても、良い人材がい...
続きを読む


2015年10月15日 17:44

ソフト開発は著作物

ソフトの開発は著作物です。  パソコンやスマートフォンの普及で、ソフトの開発を手掛ける企業は多いと思いますが、1から10まで全てを自社で開発する企業は少なく必ず外注を使って開発を進めているのが現状です...
続きを読む


2015年10月15日 17:03

技術開発の取り組み方

技術開発とは、産業や生活を改善するための新しい技術を獲得する組織的活動のことを言い、製品開発、および生産技術開発(製法開発)のための新技術開発と、それが社会に受け入れられるための実用化を行なって行く過...
続きを読む


新たな形態の銀行  金融庁の銀行分類の用語に「新たな形態の銀行」というものがあります。文字通り、都市銀行や地方銀行など伝統的な銀行にない新たな形態の業務を行う銀行を指します。  主な業態としては、「イ...
続きを読む


2015年10月 7日 17:55

日本企業の開発力

平成26年度、一橋大学経済研究所・都留教授等の研究発表で、「世界の開発拠点としての機能を高めつつある東アジア」で日本・中国・韓国の企業の「製品開発プロセスにおける問題発生と開発担当者個人の解決行動」の...
続きを読む


水道関係の支出金は会計処理や償却に注意  建物を建築し、給水設備工事や排水設備工事を行う場合には、「建物附属設備(給排水設備)」として資産計上し、15年で償却することになります。 これらの工事の際には...
続きを読む


「ドローン」(小型無人飛行機)とは?  最近、よく耳にする「ドローン」。元々は英語で雄のハチ(drone)を意味する言葉ですが、転じて「小型無人飛行機」のことを指すようになりました。当初は、軍事・災害...
続きを読む


平成27年改正・受取配当等の益金不算入  平成27年税制改正では、法人税率が引き下げられる一方で、課税ベースを拡大する改正項目が盛り込まれています。その中の一つが「受取配当等の益金不算入」制度の見直し...
続きを読む


2015年9月29日 18:02

3C分析と注意点

「3C分析」は、外部環境(市場と競合)の分析からKFS(Key Factor for Success:成功の鍵となる要因)を見つけだし、自社の戦略に生かすフレームワークです。 この分析は、マーケティン...
続きを読む


国外転出時課税の「1億円」判定方法は?  平成27年7月からスタートする国外転出時課税制度は、有価証券等を1億円以上有する居住者に適用されます。 この有価証券の価額「1億円」という判定基準は、上場株式...
続きを読む


2015年9月14日 13:24

ワークスタイルの変革

ICTの普及によって、"ワークスタイルの変革"が進むと言われています。  たしかにICTを活用することで、 ・仕事の処理スピードが向上する。 ・組織のフラット化が可能となり、上下のコミュニケーションが...
続きを読む


「国境を越えた役務の影響」Q&A公表  平成27年税制改正を受け、国税庁から「国境を越えた役務の提供に係る消費税の課税の見直し等のQ&A」が公表されました。  今回の改正では電気通信回線(インターネッ...
続きを読む


「DUTY-FREE」と「TAX-FREE」は違う? 空港内の一部やアウトレットモール、一部の繁華街に店舗を構える「免税店」。一般的には、外国旅行者に対して、商品に課せられる税金(消費税、酒税、たばこ...
続きを読む


高年齢者雇用開発特別奨励金  新たに人を雇用する場合、年齢にこだわらず経験豊かな人や、高年齢者でもできる仕事の求人に使える助成金を紹介します。  この助成金は雇用した日の満年齢が65歳以上の離職者をハ...
続きを読む


東京都で弁当の路上販売規制強化  お昼時、オフィス街で安く手軽に購入できる弁当の路上販売。ここ数年、路上に大量の弁当等を陳列して販売する形態が多く見られるようになりました。これに対し、東京都では衛生環...
続きを読む


平成27年度新設助成金は職場労働環境等を改善した場合にも適用されるものがあります。それを紹介します。   職場定着支援助成金(中小企業労働環境向上助成金が名称変更)  健康・環境・農林漁業の事業を営む...
続きを読む


 平成27年度で新設された助成金があります。人材育成関連のものを紹介します。 金額は中小企業の場合の支給額です。   キャリア形成助成金 ものづくり人材育成訓練  15歳以上45歳未満の者(短時間労働...
続きを読む


マイナンバーへの国家総動員態勢  10月からのマイナンバー配布に向けて、マイナンバーの周知化情報が溢れ出しました。ネット世界には「マイナンバーの受け取りを拒否しよう」などという書き込みもありますが、マ...
続きを読む


会計事務所が使用する「会計ソフト」  第6回「税理士実態調査報告書」(H27年3月 日本税理士会連合会)では、税理士事務所(税理士法人)が使用している会計ソフトのアンケート結果が公表されています(回答...
続きを読む


2015年8月19日 16:04

税務調査の概念の修正

「調査」により更正する 税法では、更正処分、再更正処分、再々更正処分は「調査により」行うこととされています。 従って、税務調査が終了し、更正処分や修正申告がなされた後、税務署長がそれをさらに変更するよ...
続きを読む


2015年8月18日 17:49

時間効率を上げよう

知識集約型産業社会となった日本の現状では、専門人材の知的生産性の差は3倍に及ぶと言われています。  知的生産性の違いは、業務処理の時間効率の問題とも言えますから、この問題について考えて見ましょう。  ...
続きを読む


手続遅れで受給しそこなった場合の給付金  失業して収入が無くなった場合、働く事が困難となった場合、自ら教育訓練を受けた場合等に、生活や雇用の安定と就職促進のため、雇用保険から失業給付等の給付金が支給さ...
続きを読む


「雪国まいたけ」TOBにより買収される  平成27年4月、米ファンドによる雪国まいたけのTOB(株式公開買付)が成立しました。このTOBにより米ファンドは78%の議決権を単独で獲得することとなりました...
続きを読む


他人ごとではない?大塚家具の事案  IDC大塚家具の経営者の対立が株主総会の「プロキシ・ファイト」まで進展した事案が大きく報道されました。 経営者の対立構造が「父親と娘」という構図であったため、面白お...
続きを読む


社員が新たに健保に加入する際の手続き 新入社員には早く健康保険証が本人の手元に届くように手続きしたいところですが、全国健康保険協会(協会けんぽ)では、被保険者の資格取得手続、並びに被保険者の加入手続き...
続きを読む


企業が創造的な開発業務を行なう場合、自社が保有する技術を補完するため、外部の企業、専門人材を集めてプロジェクトチームを編成する必要が生じます。 このようなプロジェクトチームでは、専門人材が自由にコミュ...
続きを読む


平成26年度の中小企業診断士一次試験の経営法務にこんな問題が出題されました。 「ゴーストライターが自らの創作に係る著作権を他人名義で出版することに同意した場合、そのゴーストライターは、その著作物の著作...
続きを読む


ピケティの提唱  ピケティの「21世紀の資本」は世界中で爆発的な売れ行きを示しています。ピケティは、資産格差を拡大させないよう、累進的なグローバル資産課税を提唱しています。個々人が持つ資産を全世界的に...
続きを読む


「技術・人文知識・国際業務」の登場 平成26年6月に、外国人の方の滞在を管理する法律、「出入国管理及び難民認定法(以下、入管法)」が改正され、今年から少しずつ新たな制度が施行されています。 中でも、外...
続きを読む


2015年7月 9日 13:56

ファシリテーション技術

"ファシリテーション"とは会議やミーティングの場で、参加者に発言を促したり、話し合いの流れを整理することによって合意形成や相互理解をサポートする手法・技術のことを言い、経営者の立場で、幹部社員とともに...
続きを読む


すべての税務処分に適用  国税通則法の改正により、平成25年から相続税や消費税などを含め、すべての税務不利益処分に際して、更正通知書に更正の理由を附記しなければならないことになりました。根拠法は行政手...
続きを読む


2015年6月25日 17:17

評価一元化のメリット

労務管理研究所の調査によれば、目標管理制度の導入企業は8割に上りますが、その殆どは、業績評価に活用していると見られます。目標管理制度が全職務に適用されている場合、これをさらに一歩進めて、目標管理制度上...
続きを読む


2015年6月11日 12:07

"見える化仕事術"の活用

"見える化仕事術"とは、物事を説明するとき、受け手がパッと見て理解できるように、図やグラフなどで表示することを言い、コミュニケーションのスピード向上に役立ちますので、目標管理でもうまく応用すると大きな...
続きを読む


2015年6月 9日 17:26

在宅勤務を導入するには

時間や場所を限定しない働き方 パソコン等ITを活用し、時間や場所にとらわれない柔軟な働き方を「テレワーク」と言います。多くは自宅で仕事をするので在宅勤務と言っていますが在宅勤務以外ではモバイル機器を使...
続きを読む


若者が働き易い労働環境の整備を目指して 先頃、政府が進めている「若者雇用対策法案」の要旨が発表され通常国会に法案が提出されました。 同法案は、一定の労働環境基準を満たす企業の認定制度を創設する事や労働...
続きを読む


心の病の増減傾向 2014年の6月から8月に実施された上場企業約2500社に対しての「メンタルヘルスへの取り組み」に関するアンケート結果が日本生産性本部のメンタルヘルス研究所より発表されました。この調...
続きを読む


住民票コードのマスキング 住民票を取り寄せると、住民票コードという欄があることを確認できます。しかし、その欄は記載省略又は空欄になっています。 本人又は同一世帯員から住民票コードを記載することを『請求...
続きを読む


法人税法の中の原則・例外の規定 法人税法をみると、例えば、「内国法人はこの法律により法人税を納める義務がある。」(4条①)とし、「ただし、公益法人・・・については、収益事業を行う場合・・・に限る。」(...
続きを読む


2015年3月 4日 16:00

面接効率の向上

管理者にとって、目標管理制度で義務づけられた面接は、「忙しいのに面倒だ。」と思われており、実際にも多くの時間を要しているケースが多いようです。通常、面接時間の標準は60分と言われていますが、これを30...
続きを読む


2015年2月18日 17:43

営業部署の目標設定

営業目標のレベルが高過ぎると逆効果になると言う(社)中小企業研究所の調査結果が発表されていますが、個別企業で営業部署の目標レベル設定や成果のカギを握るのは、統計数値には現われにくい「社員の意欲を引き出...
続きを読む


有期雇用特例措置法案可決  平成25年4月に施行された労働契約法では有期雇用契約の更新を繰り返し、継続5年を超えた時点で雇用を続ける者は、企業に対し「無期転換申込権」が発生、申し込みをすると有期雇用者...
続きを読む


 国際課税についての主な改正項目は、外国子会社配当金益金不算入の見直しと外国子会社合算課税の見直し等が挙げられます。以下、その内容を概観してみます。   ●外国子会社配当金益金不算入の見直し  これは...
続きを読む


2014年も「ゆるキャラ(R)」は増え続けた  今年も数々の「ゆるキャラ(R)」が登場した年でした。「ゆるキャラ(R)グランプリ」2014年大会のエントリー数は1,699体。その内訳は「ご当地ゆるキャ...
続きを読む


マイナンバー制の期待するもの マイナンバーの制度により、行政機関、地方公共団体その他の行政事務処理機関の有する個人情報が、名前による管理から、番号による管理に変わるので、名寄せが簡便になり、行政機関、...
続きを読む


2014年12月19日 14:33

職務発明の対価

改めて職務発明の対価が話題に ノーベル物理学賞で関心を集めた職務発明ですが、現在の日本の特許法では社員が仕事で生み出した発明を特許にする権利は発明者に帰属する事となっています。但し社内規定があれば企業...
続きを読む


2014年12月 9日 11:41

目標管理に改善提案を統合

企業で一般に活用されている目標管理で次のような問題が生じています。 ①目標設定対象外業務が社員に軽視される。 ②一定等級以下の社員を対象外とする場合、全員参加の経営にならない。 ③全社員を適用対象とす...
続きを読む


育休中就業日数の支給制限が緩和 平成26年10月から育児休業中に就業した場合の育児休業給付金(以下、給付金)の取り扱いが変わりました。これまでの給付金は育児休業を開始した日から起算した1ヶ月ごとの期間...
続きを読む


2014年12月 3日 18:13

BEPSとは

再編成としての国家の枠組み破壊  トルコ・イラク・イラン・シリア・アルメニアなどに民族分断されたクルド人の民族国家確立への長い歴史をもつ武装闘争には日本国内にも同情者が多いが、似たような「イスラム国」...
続きを読む


2014年12月 1日 13:37

高齢化する経営者

平均年齢は60歳超え  中小零細企業において、経営者の高齢化や事業承継問題は今日的課題です。東京商工リサーチが実施した「2014年全国社長の年齢調査」によると全国社長の平均年齢は60.6歳と高齢化が進...
続きを読む


2014年11月25日 14:54

パラダイムシフト

"パラダイムシフト"とは、既成概念、固定観念などを大きく転換させることを言い、様々な分野の改革に活用されています。 目標管理の場合では、例えば目標達成が壁にぶつかってうまく進まないときに、全く新しい発...
続きを読む


2014年11月14日 16:54

受動喫煙防止対策と助成金

受動喫煙防止の為の努力義務公布 先般公布された「労働安全衛生法の一部を改正する法律」において「事業者は労働者の受動喫煙を防止する為、適切な措置を講ずるよう努めるものとする」と定められました。職場の受動...
続きを読む


2014年11月12日 16:56

扶養判定等の「現況」

その年12月31日の現況による  扶養親族や配偶者、老人、寡婦・寡夫、障害者、勤労学生などの判定は原則として、その年12月31日の現況による、こととされています。 ここで判定の対象になるのは、納税者本...
続きを読む


2014年11月11日 16:51

国と地方のチグハグ

予定納税者は増えることになった  消費税率引上げに伴い、中間申告納税額の計算方法が変わっています。  直前課税期間の確定消費税額(除く地方消費税額)が48万円超400万円以下の場合、半年後に1回予定納...
続きを読む


2014年11月 8日 14:59

未登記と名義人課税

未登記建物への課税の根拠は 平成26年9月25日に、最高裁は未登記物件につき、「登記されている者として納税義務を負う」としました。 事案は、家屋の新築につき、平成22年10月に「平成21年12月7日新...
続きを読む


2014年11月 7日 14:48

平成26年度地域別最低賃金

生活保護水準との逆転現象解消  中央最低賃金審議会は平成26年度の地域別最低賃金改定の目安を発表しました。 都道府県別の引き上げ額はAランク19円、Bランクが15円、Cランクが14円、Dランクが13円...
続きを読む


話題商品の転売問題  iPhone6が発売されるや否や、一定の顧客による大量購入が問題視されニュースを賑わせています。その少し前には、今子どもたちの間でゲームやアニメが大人気になっている「妖怪ウォッチ...
続きを読む


連続テレビ小説「マッサン」が放送開始  NHK連続テレビ小説「マッサン」の放送が始まりました。ニッカウヰスキーの創業者である竹鶴政孝・リタ夫妻をモデルにしたドラマだそうです。折しも彼らが出会ったスコッ...
続きを読む


"ファシリテーション"とは会議やミーティングの場で、参加者に発言を促したり、話し合いの流れを整理することによって合意形成や相互理解をサポートする手法・技術のことを言います。   "ファシリテーション"...
続きを読む


2014年10月14日 11:01

個人情報漏えい防止には

気をつけたい情報漏えい  個人情報が広くITにより処理されるようになりました。その中で最近も大手の教育関連企業の顧客情報の漏えい問題が話題になり、社会的にも波紋を広げました。不適切な取り扱いで漏えいし...
続きを読む


2014年9月30日 16:29

職場改革ビジョン

管理者は所管する職場の個々の業務目標達成を図るとともに、業績向上のパワーとなる、より根源的な"職場改革"を実現しなければなりません。   "職場改革"とは何か "職場改革とはチームリーダーとしての管理...
続きを読む


専業主婦大勢の成立  出産・子育ての機能は核家族化した家庭に委ねられることになり、出産・子育ての機能を一身に担う女性の専業主婦化社会が出現しました。家庭収入の確保が男の役割になり、男女役割分担社会が成...
続きを読む


2014年9月17日 18:45

荷風・幸橋税務署・税制

永井荷風と有名税  永井荷風の著書『断腸亭日乗』に、通知された所得税が前年の倍近いものだったので、幸橋税務署に抗議に行ったら、申し出の趣旨は尤もなれど、「世に有名の文士なれば、実際の収入よりも多額の認...
続きを読む


社会保険診療報酬と消費税の転嫁の問題  平成24年11月、兵庫県の4つの医療法人が、現行消費税法の仕入税額控除制度は憲法違反であるとして、国家賠償を求めていた裁判の判決が神戸地裁で出ています。医療機関...
続きを読む


2014年9月 4日 17:58

保育料は必要経費

背広ワイシャツは必要経費  サラリーマン訴訟といわれる大島訴訟の第一審では、「背広等の被服費の支出も、勤務上必要とした部分を、他の部分と明りょうに区分することができるときは、必要経費」、「クリーニング...
続きを読む


制度維持のため、年金削減の方向性  厚労省は、公的年金の給付水準を物価動向にかかわらず毎年抑制する仕組みを来年度から導入する方針を発表しました。現行のルールではデフレ下では年金を削減できない仕組みにな...
続きを読む


与党税調の区分経理案(4方式)  消費税率を10%に改定する際に検討することとしていた消費税の軽減税率導入の議論が与党・政府税調で始まりました。まず、与党税調から、軽減税率を導入した際に考えうる4パタ...
続きを読む


H25末の自販機509万台・売上5.2兆円  日本自動販売機工業会によると、H25末の自販機普及台数は、509万4,000台、年間自販金額は5兆2,138億円に上るそうです。この統計の「自販機」には、...
続きを読む


経産省「消費税の転嫁状況」の月次調査  消費税率の引上げに伴い、公正取引委員会や中小企業庁等では、様々な形で消費税の円滑な転嫁のための取り組みを行っています。その取り組みの一つとして、経済産業省では、...
続きを読む


有償支給材の目的 有償支給材の目的は、外注先に材料を無償で支給すると、外注先の材料の管理も自社でおこなわないと、材料の管理が先方で杜撰になりやすく、材料の無駄や不良品が出やすくなるためです。   有償...
続きを読む


平成26年度4月より厚年基金見直し  厚生年金基金の行方を決める法律が施行され、今後10年かけて厚年基金制度を廃止する事とされました。それぞれの厚生年金基金は代行部分の純資産額の積み立て状況に応じて3...
続きを読む


 平成22年から商品券やプリペイドカードの発行は「資金決済法」により規制され、発行業者は、登録(第三者利用のもの)や供託(未使用残高が一定額を超えるもの)が必要となりました。この法律で規制対象となる「...
続きを読む


2014年7月 8日 10:51

違法ではないが不当

違法性と不当性の有無  国税不服審判所の裁決判断で、「本件取消処分は違法とはいえない」としつつ、「本件取消処分は、不当な処分と評価せざるを得ず」として、更正処分の全部取消しをしたものがあります。 平2...
続きを読む


「今後の地方公会計の整備推進」公表!  平成26年4月30日に総務省より「今後の地方公会計の整備推進」が公表されました。これは平成22年9月より開催されていた「今後の地方公会計の整備推進研究会」の最終...
続きを読む


EPC契約・フルターンキー契約とは  最近、太陽光発電のビジネスが活発に動いています。その中でも巨大プロジェクトであるメガソーラー建設は、EPC契約で締結されることが多いそうです。EPCは各々Engi...
続きを読む


2014年6月25日 16:48

理由附記の程度

平成25年からの処分通知書  平成25年1月から施行されている改正税法により、全ての更正処分等に理由附記が必要になりました。従来は青色申告に係るものへの更正処分・青色取消処分の時のみ義務付けられていた...
続きを読む


2014年6月25日 16:43

"AIDMA"の活用

販売・営業職種で"AIDMA"というキーワードがよく使われ、販売促進に役立っています。   "AIDMA"とは  "AIDMA"とは、次のように、「広告・宣伝に対する消費者心理のプロセスを示した略語」...
続きを読む


2014年6月20日 13:59

ブラック企業とその対策

ブラック企業とは何か  ここ数年新卒採用の時期になるとブラック企業に関する事が報道されます。ブラック企業とは明確な定義があるわけでなく、厚労省よると「若者の使い捨てが疑われる」「離職率が極端に高い」「...
続きを読む


有効求人倍率は昨秋から1倍超え 厚生労働省は「労働経済動向調査(平成26年2月)」の結果を発表しました。調査結果によると、労働力の過不足状況は正社員等労働者を「不足」とする事業所割合27%、正社員等労...
続きを読む


2013年10月時点の人口推計  総務省が発表した統計によると15歳から64歳の「生産年齢人口」が32年ぶりに8千万人を割り、65歳以上の高齢者の割合は数値を公表し始めた1950年以降で初めて25%超...
続きを読む


2014年6月15日 15:46

スペシャリストの活用

スペシャリスト(専門家)とは、「特定分野について深い知識や優れた専門技術を持った人」を言い、それと対置されるのは「広範な知識・技術をもつゼネラリスト」で、それぞれ重要ですが、ここではスペシャリストに焦...
続きを読む


貨客兼用自動車の耐用年数の判定  クルマに詳しくない方にとっては、車両の耐用年数の判定は悩ましいものです。ミニバン、ライトバン、ステーションワゴンなど特に2BOX(『エンジンルーム』『乗車スペース』『...
続きを読む


税理士のみに「事前通知」が可能に!  平成26年度税制改正において、国税通則法及び税理士法の一部が改正されました。これによれば、平成23年12月改正(平成24年10月1日から実施)より行われていた税務...
続きを読む


未成工事支出金の仕入税額控除の特例  いよいよ消費税の新税率の適用がスタートしました。これに伴う経理部門の事務負担が増えていますが、そのようなものの一つに、未成工事支出金について『目的物の引渡日』の属...
続きを読む


2014年5月27日 16:36

育児休業給付金の引き上げ

次世代育成支援対策の一つ  厚生労働省は育児休業の取得を促すため、雇用保険制度の所得を補う育児休業給付の拡大を決めました。今までは原則子が1歳になるまでを給与の50%補償をしていましたが、平成26年度...
続きを読む


2014年5月15日 12:32

なぜ証拠が重要なのか?

証拠はない。それがどうした?  民事上のトラブルがあり、裁判を起こしたいと勢い込んで弁護士や司法書士に相談したら、証拠は?こういう書面はないか?と言われ意気消沈した経験はないでしょうか。しかし、これに...
続きを読む


家庭用動産の評価 相続税の財産評価作業が終盤に入ってくると『これはいかがしましょうか...』と相続人の方に相談するものの一つに家庭用財産の評価があります。一般動産の評価については、財産評価基本通達に定...
続きを読む


2014年4月24日 16:09

相続申告事績を読む

人と富は首都圏に集中  昨12月国税庁公表の平成24年分相続税の申告状況によると、死亡者数(2012年1月1日~12月31日)1,256,359人(被相続人)で、毎年すこしずつ増えています。 うち、相...
続きを読む


遡及効は法定果実の前まで  遺産分割協議が成立すると、民法の上では相続開始時に遡ってその効力が生じることになっています。ただし、賃貸建物を相続した場合の建物から生じる賃料のような法定果実は相続財産その...
続きを読む


(H26.4.1以降の新規設立法人に適用) 設立当初から売上高が上がる法人への課税  消費税の納税義務は原則として『基準期間における課税売上高』が1,000万円を超えるかにより判定することとされていま...
続きを読む


ついに始まった「総額表示義務の特例」 消費税の増税が決定し、消費税転嫁対策特別措置法も昨年10/1に施行されました。同法10条の「総額表示義務の特例」により、H16以来9年ぶりに消費税の「税抜き」表示...
続きを読む


『内税レジ』の消費税計算  消費税の『総額表示義務の特例』により、H29.3.31までは『税抜価格』表示ができることとなりました。この措置に伴い、総額表示制度導入(H16)以来、見ることが少なくなった...
続きを読む


入管法の改正で便利な制度も  平成24年7月に「出入国管理及び難民認定法(通称、入管法)」が改正され、外国人の方の在留に関する諸制度が大幅に改定されました。これにより、外国人の方の滞在に関して以前より...
続きを読む


 平成23年度12月の税制改正で、税務調査手続きの明確化等の改正が行われましたが、今回の大綱においても行政不服審査制度の見直し、また、税理士法の見直しを受けて、幾つかの整備のための改正が行われています...
続きを読む


昨年の税制改正では、非居住者及び外国法人(以下、外国法人等)に対する課税方式を、「総合主義」からOECD承認アプローチに沿った「帰属主義」への移行に向けた法整備が検討項目に上がっていました。今年度の大...
続きを読む


2014年2月13日 17:06

遺族年金の男女格差是正

公務災害の遺族補償年金、夫の請求が通る 最近のニュースで、大阪地裁で遺族補償年金支給年齢に男女差を設けることを違憲とした事例がありました。 遺族補償年金は夫が死亡した場合妻には年齢に関係なく支給されま...
続きを読む


帰属主義・総合主義とは  帰属主義とは、外国法人等が支店等の恒久的施設(PE)を有する場合、当該外国法人等の所得のうち支店等に帰せられるすべての所得についてそのPEの所在地国において課税を行う方式、一...
続きを読む


現状は満足 将来は不安  H25年版厚生労働白書より、若者と結婚に関する意識についての調査結果を見てみたいと思います。  現代の若者は一見厳しい時代に生きている様ですが、若者自身は現状を悲観していると...
続きを読む


若者を取り巻く社会経済の変化  H25年度厚生労働白書から若者の労働環境の変化、仕事への意識等調査結果を見てみたいと思います。  前提に人口減少社会があげられます。現在の若者(15歳から39歳)は少子...
続きを読む


外国で罰金・制裁金が課せられたら?  グローバル化の進展により、意外なところで『罰金』の税制の変遷を辿ると、あたり前のことですが、法律が現実の後追いにならざるを得ないという側面をはっきりと見て取ること...
続きを読む


2014年1月21日 10:50

肥満対策の肥満税

炭酸飲料消費量ランキング 総務省の家計調査によると、1世帯あたり炭酸飲料消費量の全国平均は2,958円です。200ccのコップ一杯100円として30杯6ℓの消費量です。 最も消費量が多いのは青森県で4...
続きを読む


H25.3現在の登録者数は73,725人   たまには、私どもの職業―『税理士』の話を取り上げましょう。H25.3現在、全国の税理士登録者数は73,725人になりました。この数字を、当コラムの読者の方...
続きを読む


2013年12月13日 15:00

パテントボックス税制

経団連の税制建議 経団連は「平成25年度税制改正提言」で「パテントボックス税制の創設」を採り上げています。日経新聞もこの提案を後押しする記事を時々書いています。 米IT企業は税務戦略が巧みで、TAX ...
続きを読む


2013年12月12日 16:45

法定納期限と納期限

延滞税に関する原則規定  国税通則法の延滞税に関する条文には、 ①期限内申告書を提出しながら納付国税をその法定納期限までに完納しないとき ②法定申告期限後に未納税金があるとの修正申告書を提出したとき ...
続きを読む


不正行為と損害賠償請求権  悲しいことですが金銭を扱う仕事の周辺には詐欺・横領などの不正行為のニュースが絶えることがありません。私法上では不正行為を受けた場合には、その損害と同時に損害賠償請求権を取得...
続きを読む


『ナウシカ』は製作委員会方式の先駆?!  宮崎駿監督が長編映画作品の製作からの引退を表明しました。エコロジカルな視点や、『平和の大切さ』という重厚なテーマ、完全な悪役を作らずに『人間の矛盾』や『二面性...
続きを読む


2013年12月 2日 17:56

酒類販売管理協力員

酒類販売管理協力員の募集  各国税局は毎年6月になると「酒類販売管理協力員」の募集をしています。7月から翌年1月までの半年間の期間限定の出来高払い制アルバイトです。募集人数は全国で2,000名程度で、...
続きを読む


2013年11月27日 16:14

欠損金税制改正の狙い

欠損金控除制限の新たな動き  法人税率の引き下げが政府与党で検討されるにあたり、繰越欠損金についての控除制限がその財源として議論されているようです。10月7日の日経新聞でこの事が報じられましたが、表立...
続きを読む


2013年11月 6日 10:24

今年の路線価

全体はまだ下落継続基調のまま 相続税・贈与税での土地評価の基礎となる「2013年分路線価」が全国の国税局から公表されています。 12の各国税局のそれぞれの最高路線価をみると、3ヶ所(高松・熊本・仙台)...
続きを読む


話題に上るようになった「資本性借入金」  最近、「資本性借入金」に関する話題が増えてきました。この借入金は銀行が融資先の財務状況を判断する際に、負債ではなく、資本とみなすことができます。H16に金融庁...
続きを読む


2013年9月12日 16:26

簿記で考えるアベノミクス

簿記で考える「(量的)金融緩和」  デフレ脱却を狙ったアベノミクスの「3本の矢」のうち「第1の矢」(大胆な金融緩和)が他の施策に先行して進められています。「中小企業には全く関係ないよ!」と言われるかも...
続きを読む


最近、政府が論議している限定正社員とはどのような制度でしょうか。政府の産業競争力会議や規制改革会議でルールの整備が提案されています。アベノミクスの経済政策の1つでもあります。   正社員との違い  普...
続きを読む


2013年9月 5日 10:09

キーワード体系図

"キーワード"とは文章中で特に重要な意味を持つ言葉、特定の問題を解く鍵(キー)となる有用な言葉を言い、"キーワード体系図"は、あるテーマを解決する原因と結果、全体と部分などの論理構成を複数のキーワード...
続きを読む


事前確定届出給与とは  法人税法では、利益調整を排除する観点から、役員給与の内、原則、定期同額の給与以外は損金算入が認められていません。   しかし、非上場会社等にあっては、臨時的な給与であっても、「...
続きを読む


2013年8月20日 17:27

精神疾患と上司の対応

2012年度労災の傾向  最近厚労省から発表された労災申請に関する調査結果によると2012年度に労災認定された人は前年度から150人増え、475人となり、3年連続過去最多を更新しました。原因は過労や職...
続きを読む


 先日、中小企業庁HPに公表された「中小企業実態基本調査(確報)」によれば、中小企業の貸借対照表の総資産に占める棚卸資産の構成比率は次の通りとなります。   この数値の水準は、ここ数年来変わっていませ...
続きを読む


アフィリエイト報酬」は事業・雑所得  「インターネットで副収入!」―こんなことが言われ始めて久しいですが、「アフィリエイト」という言葉も随分浸透してきました。アフィリエイト(affiliate)とは、...
続きを読む


補助金公募が始まっている  新年度の予算が国会を通過して、補助金の公募が始まり、補正予算の補助金はすでに公募を締め切ったものがあります。 ものづくり関連の補助金、創業関連補助金や商店街活性化関連など...
続きを読む


財務省が立法ミスで記者会見 財務省はホームページで、バリアフリー税制に関して、次のように、 ①平成29年12月31日まで期限延長し、限度額を200万円とする ②平成26年4月1日までの間の経過措置とし...
続きを読む


若者チャレンジ奨励金  平成25年度の厚労省の助成金の目玉と言われているのが若年者人材育成・定着支援奨励金(若者チャレンジ奨励金)です。正社員として雇用経験が少なく、職業能力形成の機会に恵まれない若者...
続きを読む


事前確定届出制度とは  平成18年の税制改正により設立された制度です。役員の報酬は定期同額を原則とするが、所定の手続きを踏んで、事前に届け出れば、臨時の役員報酬すなわち役員賞与も損金算入を認めると言う...
続きを読む


2013年5月28日 10:00

年金の空白時代の到来

厚生年金の支給開始年齢の引き上げ 高年齢者雇用安定法では企業に対し、65歳までの ①定年の引き上げ ②継続雇用制度の導入 ③定年制の廃止のどれかの措置を行う事としていますが、8割以上の企業が継続雇用制...
続きを読む


女性の賃金は増えている  厚生労働省が発表した賃金構造基本統計調査によると2012年のフルタイムで働く女性の平均賃金は前年比0.5%増の月額23万3100円と2年連続で過去最高を更新しています。賃金の...
続きを読む


2013年5月 2日 15:43

外国人雇用と「理由書」

「理由書」とは? 留学生を採用する際、外国籍従業員を雇い入れた際など、外国人雇用に当たり「雇用理由書」の作成を求められたことはありませんか? 外国籍の方が日本で就労するためには、これから行う職務内容に...
続きを読む


海外進出は発展のチャンス 海外進出というのは、企業にとっても大きな発展のチャンスである一方、リスクはつきものです。粘り強く、詳細に準備を進めていくことが、成功確率を高めることとなります。 また、海外へ...
続きを読む


少子高齢化対策として独身税を? 近年日本では、少子高齢化が問題となり、政府や各政党が様々な対策を打ち出しています。 2004年12月、自民党の子育て小委員会という会議に、ある衆議院議員が(極論として)...
続きを読む


2013年4月24日 11:50

分離賭博税の創設

訴訟の行方に追い風  1億円の儲けに追徴額6.9億円の脱税事件と聞けば、馬券購入での刑事争訟事件のことか、とすぐ連想されます。訴訟の行方を占うのは困難ですが、ネット上ばかりでなく、新聞紙上でも繰返し報...
続きを読む


2013年3月 1日 16:01

介護時代に備えた働き方

人口構成に見るこれからの介護の行方  日本の労働力人口を予測すると今後50年で3分の1が消失すると言われています。今後労働市場に元気な高齢者や長期に働く女性も増えてくる事でしょう。現役世代1人が支える...
続きを読む


初回面談は無料です お気軽にご連絡

お問い合わせフォーム

〒134-0088東京都江戸川区西葛西5-6-2 第28山秀ビル6F

ページの先頭へ戻る