ジャスティスCLUB

ジャスティスCLUB

カテゴリー:その他

2016年9月 9日 13:43

転職理由の本音と建前

転職市場は盛況  転職求人情報誌DODAの「転職求人倍率レポート」によると2016年6月の転職求人数は前月比102.2%、前年同月比134.6%となり、求人数は19カ月連続で調査開始2008年1月以来...
続きを読む


2016年9月 3日 14:18

管理者は偉い人?

"管理者は権限を持ち、指揮命令する偉い人"だと管理者が自認し、一般社員からも、そのように見られている企業は様々な障害を持つ問題企業であると言えます。 "管理者は偉い人"の問題点 このような管理者が多い...
続きを読む


建物附属設備・構築物の「定額法」一本化  平成28年4月1日以後に取得をする建物附属設備及び構築物・鉱業用の建物の償却の方法については、「定率法」が廃止され、次の償却方法が適用されます。 ①建物附属設...
続きを読む


2016年8月24日 13:32

ベンチマークの活用

"ベンチマーク"とは、「社会の物事のシステムのあり方や規範としての水準・基準など」を意味しますが、企業における課題解決を図る場合は、「競合他社などの優れた経営手法(ベストプラクティス)を持つ企業を分析...
続きを読む


使用者賠償責任保険の契約者が増えている  使用者賠償責任保険は労災認定された事案について、企業の安全配慮義務等を問われ法律上の損害賠償責任を負った場合に備えるものです。 近年はうつ病等による労災認定件...
続きを読む


消費税軽減税率導入は増税延長でも確定  今年の税制改正では、10%増税の施行時期はともかく、その増税時には食料品と新聞とに8%の軽減税率が導入されるとの法規化がありました。   仏英加の軽減税率とドー...
続きを読む


2016年8月10日 11:18

シロアリは白くない?

シロアリは白くもなく、アリでもない!?  フランスの啓蒙哲学者ヴォルテールは、末期の神聖ローマ帝国を評して、「神聖ではなく、ローマ的でもなく、帝国でもない」と言い放ちました。まったくスケールの異なる話...
続きを読む


贈与の納税猶予は「認定農業者」が要件に  平成28年4月より「農地等の贈与税・相続税の納税猶予及び免除」の規定が一部改正されています。まず一つ目の改正は、「農地等の贈与税の納税猶予」の適用対象者の見直...
続きを読む


2016年7月27日 15:53

徴収代行手数料交付制度

ナチスドイツに範をとる  イギリスが1799年にナポレオン戦争の戦費調達のために貴族階級を課税対象に創設した所得税の徴収とともに源泉徴収制度の起源は始まります。ただ、広く国民大衆を相手にする源泉徴収制...
続きを読む


2016年7月 1日 15:47

作業手順書の活用

"作業手順書"は規定された品質・効率をもつ製品やサービスを完成させるために、必要な作業内容・手順を文書化したものです。同じ目的を持つ文書に"標準書"がありますが、"手順書"は"標準書"の一部分を、より...
続きを読む


2016年6月30日 13:30

海外進出時の経理業務

海外に支店もしくは子会社を持つケース 海外進出と言えばどういったイメージをお持ちでしょうか? 「日本での販路は開拓し尽くして商圏を海外に求めるため」や「製造会社がより安い人件費を求めて発展途上国に工場...
続きを読む


2016年6月29日 11:09

国際税務って何だろう

国際税務との関わりの始まり  海外との取引が始まると国際税務との関わりも始まります。たとえば、海外のソフトウェア開発会社に業務を依頼した際に支払う対価については、国際源泉課税の適用について調べて対応し...
続きを読む


2016年6月28日 16:44

"使用価値"の革新

 マーケティングの分野で"交換価値"と"使用価値"と言う二つの価値概念が用いられており、目標管理制度など、経営管理の全ての領域で欠かせない視点として、自社の商品・サービスの価値を定義し、その高度化を図...
続きを読む


ふるさと納税と所得税住民税の寄附金控除  都道府県及び区市町村に寄附することを「ふるさと納税」といいます。ふるさと納税額の2000円超部分が所得税の所得控除としての寄附金控除の対象になるとともに、住民...
続きを読む


2016年6月21日 16:59

"BSC"と経営管理

"バランススコアカード(BSC)"は、近年経営戦略の策定や目標管理制度の目標設定・評価尺度設定によく利用されており、上手に活用すると、重点思考の経営管理を行うことができます。 "BSC"とは "BSC...
続きを読む


よくある質問 就業後のアルバイト  マイナンバーに関しての質問で多いものの1つに「会社に内緒でアルバイトをしているのがばれる事は無いでしょうか?」というのがあります。  マイナンバー制度は役所等法律で...
続きを読む


三年以内既卒者等採用定着奨励金 学校の既卒者等の応募機会の拡大・採用・定着を図る為の助成金が新設されました。既卒者・中退者(卒業・中退後概ね3年以内)が応募できる新卒求人の申し込み又は募集を新たに行い...
続きを読む


2016年6月15日 17:17

目標管理の導入目的

目標管理制度は、導入・活用の目的によって、経営に対する影響が大きく異なります。最近の事例から、その導入目的類型を整理しますと次の通りです。 目標管理制度・目的類型区分 類型 類型名称 内容説明 A 経...
続きを読む


2016年6月15日 14:42

提案文書の内容配分

企画提案文書を作成しようとする場合、役員など、提案する相手に分かりやすく、ポイントを要領よく記述する必要が生じます。ここでは、その実務的な内容配分(分量配分)の方法を解説致します。   内容配分計画・...
続きを読む


派遣労働者に対するキャリアアップ支援  平成27年9月30日に改正された労働者派遣法では、派遣元には派遣労働者に対するキャリアコンサルティングを行う事が義務付けられました。派遣業の許可基準として派遣労...
続きを読む


2016年6月 3日 10:20

目標達成方法の検討

目標達成方法を検討している時や目標達成プロセスで行き詰まった場合、何か良い達成方法がないか検討する必要が生じます。  そのような場合、単に何か良い方法はないか、と考えるのではなく、「オズボーンのチェッ...
続きを読む


2016年6月 2日 16:20

最高判決を踏まえるが

最高裁敗訴判決を踏まえ  今年の税制改正大綱には、「最高裁判決を踏まえ」との書き出しの部分があります。  最高裁判決で、国側敗訴になったものを承けて、法律を改正するというものです。 最高裁判決を承けて...
続きを読む


平成27年の9月30日に労働者派遣法が改正されましたが、その内容は主に次の7項目になります。 ・常用雇用型の特定事業が廃止 ・政令26業務が無くなった ・原則3年までしか同組織に派遣できない ・業種に...
続きを読む


行政法の手続法の体系 行政不服審査法は、行政事件訴訟法とセットになっている法律で、両者を合わせて行政救済法という分野を構成しています。 また、行政の事前事後手続に関する法律の分野を構成するものとして、...
続きを読む


登記申請時の株主情報添付が必須に? 会社の設立登記や役員変更登記をはじめ、法務局に「登記申請」を行う際、添付書類などの具体的な手続き詳細を定めている「商業登記規則」。この規則に関する、とても興味深い改...
続きを読む


2016年5月19日 13:33

企画業務と"見える化"

 企画書とは目的達成のための設計図で"見える化"がよく活用されます。 例えば、展示会への出展を足がかりとして市場開拓・販路開拓を図ろうとする場合に、"見える化"を大いに活用した「展示会出展企画書」を作...
続きを読む


2016年5月16日 16:45

仕事と介護の両立には

介護休業法の改正の動き  厚生労働省は1995年の施行以来ほとんど見直しされていない介護休業制度の規定について「介護による離職ゼロ」を目指すため、法整備に動き出しました。労働政策審議会が育児・介護休業...
続きを読む


2016年5月16日 16:36

離職票の離職理由が違う時

離職票の離職理由 会社を退職した時に失業給付を受ける場合は退職者が離職票をハローワークに提出しなければなりません。その際会社の記載した離職票の記載内容が本人の思っているのと違うケースがあります。離職票...
続きを読む


 確定申告の時期に入りました。多くの方は、ほぼ準備が完了し申告書の作成かと思います。  ところで、申告書作成の際には、収入について、それが非課税か課税か、または何所得になるのか、さらには、ある支出が必...
続きを読む


目標管理制度を活用している多くの企業の中で、「目標管理制度は上司と部下に共通する基本的なマネジメントサイクルそのものである。」と定義し、「目標設定-進捗管理-達成度評価(PLAN-DO-SEE)のサイ...
続きを読む


 確定申告の時期に入りました。多くの方は、ほぼ準備が完了し申告書の作成かと思います。  ところで、申告書作成の際には、収入について、それが非課税か課税か、または何所得になるのか、さらには、ある支出が必...
続きを読む


プロ野球選手は「個人事業者」  プロスポーツ選手は皆「個人事業者である」という印象が強いと思います。 プロ野球選手の場合は、昔の通達(現在は廃止)で、選手は球団の指定する試合に出場することを約し、出場...
続きを読む


2016年5月10日 11:41

問題解決策の検討

問題解決アプローチでは、「問題の因果構造分析」が終了し、問題発生原因が特定されたら、原因に対して問題解決策を検討し、その正しさを検証しなければなりません。 問題解決策の検討手順  問題解決策の検討手順...
続きを読む


2016年5月 9日 09:30

問題の因果構造分析

目標管理などで、製品の不具合・不良の問題解決を図るアプローチでは、まず「問題定義(どのような問題現象か、発生比率はどの程度かなど)」を行なった後に、その発生原因を追究することが必要になります。 問題の...
続きを読む


退職金のポータビリティ範囲の拡大  中小企業退職金共済法(中退共)の一部が平成28年4月より改正されます。  今回の改正は勤労者退職金共済機構における資産運用のリスク管理体制を強化し、制度のポータビリ...
続きを読む


2016年4月21日 14:51

問題解決アプローチ

目標管理でしばしば取り上げられる「不具合・不良」などの問題解決型テーマの一般的、実務的アプローチを紹介します。 問題解決の一般的アプローチ 製品の不具合、クレームの発生、営業上の障害発生等、全ての問題...
続きを読む


2016年4月12日 14:18

役員と旧姓の登記

夫婦別姓について最高裁が初めての判断 平成27年12月、夫婦別姓を認めない民法の規定について争った裁判で、最高裁判所が初めて「憲法に違反しない」という判断を示しました。夫婦が同じ名字にするか別々の名字...
続きを読む


新卒者の入社時研修 新卒者が本社勤務になる前に、まずは自社の業務を知るため、現場での研修を積むのは決して珍しいことではありません。その研修結果を基に適性を見て、具体的な配属先を決めることもあるでしょう...
続きを読む


各国での難民受け入れと課題 内戦が続くシリアからの難民受け入れが課題になり、世界では積極的な受け入れを求める声が高まっていましたが、フランス・パリでのテロ等を受け、各国で難民申請に関し慎重な対応を取ら...
続きを読む


2016年3月29日 14:49

定型職社員の給与制度

定型職社員の給与制度を設計する望ましい考え方と代表的な給与体系について紹介致します。 社員の業務と給与体系  定型職とは、生産技能職・パソコン操作等の事務職・保安警備職・狭い範囲の販売職など、基本的に...
続きを読む


「一時に」とは 「退職所得とは、退職手当、一時恩給その他の退職により一時に受ける給与」という所得税法の規定にある「一時に受ける」について裁判で争ったものがあります。 一時とは、一度、一回、一括などの意...
続きを読む


退職等で前の会社の健康保険の資格がなくなった後は、すぐに再就職しなければ普通は国民健康保険に加入します。その手続の前に旧保険証を使用して、医療機関を受診した時は、一旦協会けんぽ(健康保険組合の場合もあ...
続きを読む


海外出張とビザ  皆さんは海外出張や旅行のとき、「ビザ」の申請をしたことはありますか? おそらく、「ビザ」と言われてもピンと来ない方が多いと思います。それもそのはず、日本のパスポート(旅券)を持ってい...
続きを読む


従業員が就業に関して、始業直前に遅刻、欠勤の通知を一方的に所属長の電子メールや携帯電話のLINE等のSNSに「遅れます」「休みます」と送ってくる事もあるでしょう。このような取り扱いを認めている会社では...
続きを読む


2016年1月19日 10:01

目標達成のリーダーシップ

 目標管理制度では、設定した目標を達成するためのリーダーシップのとり方が重視されますが、ここでは、どのような目標であっても普遍的に適用できるリーダーシップのあり方について述べます。   目標達成へのベ...
続きを読む


 2015年12月からストレスチェックの実施が企業に義務づけられる事になりましたが何をする事になるのでしょうか。 ストレスチェックは労働者50人以上の事業場において1年に1度以上、実施をしなければなり...
続きを読む


2015年12月 3日 19:25

平成27年度地域別最低賃金

毎年上がっている時給額  最低賃金とは国が賃金の最低限度額を定め決めた額以上の賃金を労働者に支払わなければならないと言う制度ですが、最低賃金の決定は毎年10月に発令されています。審議会が労働者の賃金、...
続きを読む


2015年12月 1日 14:50

全体最適アプローチ

 目標管理制度の目標達成プロセスで、確実に目標達成に向かっているのか、と確信が持てない状況になったり、混乱状態に陥ったりした場合に、全体最適アプローチによるプロセスの見直しが役立ちます。 全体最適アプ...
続きを読む


会社法における「役員の賠償責任」  会社法では「役員の賠償責任」として、①役員の会社に対する賠償責任、②役員等の第三者に対する賠償責任の規定を置くとともに、③株主が会社を代表して役員等の法的責任を追及...
続きを読む


2015年11月11日 13:34

組織開発と目標管理

"組織開発"とは、組織の経営革新能力を高め、継続的に維持する組織をつくることを言い、経営戦略目標の達成力を高める価値があります。目標管理制度など全社的な戦略目標達成施策が限界にぶつかったと感じられる時...
続きを読む


2015年11月 6日 13:59

役職定年制

従業員規模1000名以上の企業の約半数が導入している「役職定年制」とは、管理職の役職を一定年齢で外す制度ですが、中堅・中小企業で導入する場合はいくつかの注意点があります。   「役職定年制」の目的、形...
続きを読む


2015年10月15日 17:44

ソフト開発は著作物

ソフトの開発は著作物です。  パソコンやスマートフォンの普及で、ソフトの開発を手掛ける企業は多いと思いますが、1から10まで全てを自社で開発する企業は少なく必ず外注を使って開発を進めているのが現状です...
続きを読む


2015年10月15日 17:03

技術開発の取り組み方

技術開発とは、産業や生活を改善するための新しい技術を獲得する組織的活動のことを言い、製品開発、および生産技術開発(製法開発)のための新技術開発と、それが社会に受け入れられるための実用化を行なって行く過...
続きを読む


新たな形態の銀行  金融庁の銀行分類の用語に「新たな形態の銀行」というものがあります。文字通り、都市銀行や地方銀行など伝統的な銀行にない新たな形態の業務を行う銀行を指します。  主な業態としては、「イ...
続きを読む


V字回復の秘密 一昔前、日産のV字回復が話題となり、社長となったゴーン氏は一躍話題の人となりました。 確かにV字回復はリストラや構造改革等様々な難問を解決して成し遂げられたことでしょうが、製造業のV字...
続きを読む


「ドローン」(小型無人飛行機)とは?  最近、よく耳にする「ドローン」。元々は英語で雄のハチ(drone)を意味する言葉ですが、転じて「小型無人飛行機」のことを指すようになりました。当初は、軍事・災害...
続きを読む


国外転出時課税の「1億円」判定方法は?  平成27年7月からスタートする国外転出時課税制度は、有価証券等を1億円以上有する居住者に適用されます。 この有価証券の価額「1億円」という判定基準は、上場株式...
続きを読む


2015年9月17日 13:37

幹部の仲

「部長や課長の仲が悪い」と言う困った現象は、よく起こりがちな現実の経営問題のひとつです。  そのような状況の下では、部署間の業務の進め方について部下同士も、どうやって上司の了解を取り付けたら良いか、と...
続きを読む


キャリアアップ助成金の人材育成コースは有期契約労働者等に以下の訓練を行った場合に支給されるものです。   人材育成コース ①一般職業訓練 Off-JT ②有期実習型訓練 「ジョブ・カード」を活用しOf...
続きを読む


「国境を越えた役務の影響」Q&A公表  平成27年税制改正を受け、国税庁から「国境を越えた役務の提供に係る消費税の課税の見直し等のQ&A」が公表されました。  今回の改正では電気通信回線(インターネッ...
続きを読む


「DUTY-FREE」と「TAX-FREE」は違う? 空港内の一部やアウトレットモール、一部の繁華街に店舗を構える「免税店」。一般的には、外国旅行者に対して、商品に課せられる税金(消費税、酒税、たばこ...
続きを読む


2015年9月 3日 13:39

成り行き管理

"成り行き管理"とは、管理者が業務推進の場面に応じた有効な管理の視点や方法を持っていないか、目標管理制度のような管理手段を持っていても、有効に機能していないために生じる現象で、業務の推進を担当者任せに...
続きを読む


東京都で弁当の路上販売規制強化  お昼時、オフィス街で安く手軽に購入できる弁当の路上販売。ここ数年、路上に大量の弁当等を陳列して販売する形態が多く見られるようになりました。これに対し、東京都では衛生環...
続きを読む


2015年9月 3日 09:50

チームの時間効率向上

 会社全体の時間効率を高めるには、社員一人ひとりの仕事に取り組む時間効率を高め、そのやり方を社員全員に浸透させることが有効ですが、それとは別に、目標管理の共同目標のように、部署内で複数の社員がチームを...
続きを読む


 平成27年度で新設された助成金があります。人材育成関連のものを紹介します。 金額は中小企業の場合の支給額です。   キャリア形成助成金 ものづくり人材育成訓練  15歳以上45歳未満の者(短時間労働...
続きを読む


マイナンバーへの国家総動員態勢  10月からのマイナンバー配布に向けて、マイナンバーの周知化情報が溢れ出しました。ネット世界には「マイナンバーの受け取りを拒否しよう」などという書き込みもありますが、マ...
続きを読む


会計事務所が使用する「会計ソフト」  第6回「税理士実態調査報告書」(H27年3月 日本税理士会連合会)では、税理士事務所(税理士法人)が使用している会計ソフトのアンケート結果が公表されています(回答...
続きを読む


2015年8月19日 16:04

税務調査の概念の修正

「調査」により更正する 税法では、更正処分、再更正処分、再々更正処分は「調査により」行うこととされています。 従って、税務調査が終了し、更正処分や修正申告がなされた後、税務署長がそれをさらに変更するよ...
続きを読む


2015年8月18日 17:49

時間効率を上げよう

知識集約型産業社会となった日本の現状では、専門人材の知的生産性の差は3倍に及ぶと言われています。  知的生産性の違いは、業務処理の時間効率の問題とも言えますから、この問題について考えて見ましょう。  ...
続きを読む


手続遅れで受給しそこなった場合の給付金  失業して収入が無くなった場合、働く事が困難となった場合、自ら教育訓練を受けた場合等に、生活や雇用の安定と就職促進のため、雇用保険から失業給付等の給付金が支給さ...
続きを読む


2015年8月 6日 16:38

複雑な問題の対処法

どのように問題解決に取り組んだらよいか悩んでしまう複雑な問題は、しばしば戦略策定、重要な目標設定などの場合に現われます。その際の経営者・管理者の問題解決アプローチ法を紹介します。   複雑な問題対処の...
続きを読む


「持分なし医療法人」への認定移行制度  平成18年医療法改正において、地域医療の安全性の確保のため、医療法人の非営利性が徹底することになりました。この改正では医療法人の残余財産の帰属先は国・地方公共団...
続きを読む


ピケティの提唱  ピケティの「21世紀の資本」は世界中で爆発的な売れ行きを示しています。ピケティは、資産格差を拡大させないよう、累進的なグローバル資産課税を提唱しています。個々人が持つ資産を全世界的に...
続きを読む


2015年7月 9日 13:56

ファシリテーション技術

"ファシリテーション"とは会議やミーティングの場で、参加者に発言を促したり、話し合いの流れを整理することによって合意形成や相互理解をサポートする手法・技術のことを言い、経営者の立場で、幹部社員とともに...
続きを読む


2015年6月18日 15:34

オリエンテーション

"オリエンテーション"とは、「方向付け」のことを言い、企業経営では、戦略の展開、重要な目標設定と達成などに先立って、関係者の意思統一、動機付けのために行ないます。うまくやると課題達成、目標達成の成功確...
続きを読む


2015年6月11日 12:07

"見える化仕事術"の活用

"見える化仕事術"とは、物事を説明するとき、受け手がパッと見て理解できるように、図やグラフなどで表示することを言い、コミュニケーションのスピード向上に役立ちますので、目標管理でもうまく応用すると大きな...
続きを読む


2015年6月 9日 17:26

在宅勤務を導入するには

時間や場所を限定しない働き方 パソコン等ITを活用し、時間や場所にとらわれない柔軟な働き方を「テレワーク」と言います。多くは自宅で仕事をするので在宅勤務と言っていますが在宅勤務以外ではモバイル機器を使...
続きを読む


半製品」と「仕掛品」の違いはどこか?  製造等の中途にある棚卸資産に「半製品」と「仕掛品」があります。英語で言えば、前者は"semi-processed goods"、後者は"work in proc...
続きを読む


社会保険資格取得時の届出・本人確認  入社した時に厚生年金保険の資格取得届を年金事務所や健保組合経由で提出しますが、平成26年10月から厚生年金被保険者資格取得届を提出する際は本人確認の事務が一部変更...
続きを読む


個人の金融証券税制は、とても複雑になっています。その一因は、課税方式の選択の場面が多いことがあげられます。  具体的には、上場株式等の配当等の場合は、総合課税、申告分離課税、申告不要(源泉徴収)、非課...
続きを読む


農業所得の収入金額の計上時期  所得税では棚卸資産の収入は「販売した時」に計上することが原則ですが、農業を営む方の場合には、いわゆる「収穫基準」により収入金額を計上することとなります。 「収穫基準」と...
続きを読む


2015年4月 9日 17:17

目標管理の振返り

目標管理における"振返り"は、「管理のサイクル:P-D-C-A(プラン・ドゥ・チェック・アクション)」のC-Aに位置付けられ、次年度の目標設定にプラスの影響を与える重要なプロセスです。 "振返り"を反...
続きを読む


2015年4月 2日 14:27

税務における一事不再理

一事不再理とは  刑事事件では、判決が確定したなら、同一事件については再度審理を許さないことになっています。これを一事不再理といいます。 税務訴訟では、行政処分の違法性一般、租税債務総額の適否が訴訟の...
続きを読む


法人税法の中の原則・例外の規定 法人税法をみると、例えば、「内国法人はこの法律により法人税を納める義務がある。」(4条①)とし、「ただし、公益法人・・・については、収益事業を行う場合・・・に限る。」(...
続きを読む


2015年3月10日 09:49

戸籍の附票と精算課税

居住及移転ノ自由 日本臣民ハ法律ノ範囲内ニ於テ居住及移転ノ自由ヲ有ス。これは明治憲法第22条です。何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。 これは、現日本国憲法の第22...
続きを読む


外国人従業員の届出義務 外国籍従業員を雇用されている企業の皆様、「所属機関等に関する届出」という手続きをご存知でしょうか?これは、平成24年7月から始まった新しい在留制度により新設された制度で、雇用関...
続きを読む


「法令用語」は日常会話と異なる  税理士という職業柄、税法など法律の条文にはよく目を通します。 そこで目にする法律の中には、日常生活では特に意味の違いがないような言葉でも、立法技術上、特有の意味で使わ...
続きを読む


2015年1月19日 10:48

チーム目標と個人目標

目標管理制度で、チーム目標と個人目標を関連付けて設定し、協働意識と同時に個人の努力を喚起する目標達成基準の設定が適切な職種があります。   チーム・個人目標達成基準の関連 そのような業務特性を持つ職種...
続きを読む


2014年も「ゆるキャラ(R)」は増え続けた  今年も数々の「ゆるキャラ(R)」が登場した年でした。「ゆるキャラ(R)グランプリ」2014年大会のエントリー数は1,699体。その内訳は「ご当地ゆるキャ...
続きを読む


マイナンバー制の期待するもの マイナンバーの制度により、行政機関、地方公共団体その他の行政事務処理機関の有する個人情報が、名前による管理から、番号による管理に変わるので、名寄せが簡便になり、行政機関、...
続きを読む


2014年10月23日 10:01

月給制と日給月給制

金支払いの形態  賃金で良く聞く言葉に「月給制」と「日給月給制」があります。両者の違いは明確な定義がある訳ではありませんが、一般的には次のような違いがあるとされています。「完全月給制」は月額で決まって...
続きを読む


「上屋」という漢字読めますか?  皆様、「上屋」という漢字を読めますか? 「うわや」と読みます。貿易関係のお仕事をなさっている方にはお馴染みですよね。  「上屋」は、一般的には、貨物の積み降ろしや、一...
続きを読む


2014年10月14日 11:01

個人情報漏えい防止には

気をつけたい情報漏えい  個人情報が広くITにより処理されるようになりました。その中で最近も大手の教育関連企業の顧客情報の漏えい問題が話題になり、社会的にも波紋を広げました。不適切な取り扱いで漏えいし...
続きを読む


「生計(せいけい)を一(いつ)にする」  税務の話題の中で「生計を一にする」という表現をよく耳にすると思います。 これは、所得税法、法人税法、相続税法、租税特別措置法などの主要な法令の約40の条文に用...
続きを読む


2014年10月 3日 11:17

ストレスチェック制度創設

 精神疾患による労災が増加している事を受けて、厚労省はストレスチェック制度の導入を義務づける法律を平成26年6月19日に成立させました。施行は27年12月を予定しています。  ストレスチェックとは労働...
続きを読む


「車両運搬具」と「機械装置」の区分  税務における「車両及び運搬具」とは、自走能力の有無を問わず、人や物の運搬を主目的とするものをいいます。具体的には、乗用車、貨物自動車、フォークリフト、電車及び自転...
続きを読む


専業主婦大勢の成立  出産・子育ての機能は核家族化した家庭に委ねられることになり、出産・子育ての機能を一身に担う女性の専業主婦化社会が出現しました。家庭収入の確保が男の役割になり、男女役割分担社会が成...
続きを読む


2014年9月17日 18:45

荷風・幸橋税務署・税制

永井荷風と有名税  永井荷風の著書『断腸亭日乗』に、通知された所得税が前年の倍近いものだったので、幸橋税務署に抗議に行ったら、申し出の趣旨は尤もなれど、「世に有名の文士なれば、実際の収入よりも多額の認...
続きを読む


2014年9月 2日 16:34

協会けんぽ届出様式の変更

OCR様式に変更される用紙  平成26年7月より協会けんぽの申請・届出様式が新しくなりました。OCR様式に刷新され、読みやすく、わかりやすく、記入しやすい工夫がされています。加入者が記入する欄、事業主...
続きを読む


与党税調の区分経理案(4方式)  消費税率を10%に改定する際に検討することとしていた消費税の軽減税率導入の議論が与党・政府税調で始まりました。まず、与党税調から、軽減税率を導入した際に考えうる4パタ...
続きを読む


H25末の自販機509万台・売上5.2兆円  日本自動販売機工業会によると、H25末の自販機普及台数は、509万4,000台、年間自販金額は5兆2,138億円に上るそうです。この統計の「自販機」には、...
続きを読む


2014年7月 8日 10:51

違法ではないが不当

違法性と不当性の有無  国税不服審判所の裁決判断で、「本件取消処分は違法とはいえない」としつつ、「本件取消処分は、不当な処分と評価せざるを得ず」として、更正処分の全部取消しをしたものがあります。 平2...
続きを読む


2014年6月25日 16:48

理由附記の程度

平成25年からの処分通知書  平成25年1月から施行されている改正税法により、全ての更正処分等に理由附記が必要になりました。従来は青色申告に係るものへの更正処分・青色取消処分の時のみ義務付けられていた...
続きを読む


2014年6月20日 16:45

長寿企業とはどんな会社か

永く続く企業とは 企業にとって大切な事とは何でしょうか? それは「継続する」という事ではないでしょうか? 顧客にサービスや商品を提供し喜んでいただく、社員を雇用し、その家族も幸せにする。納税や地域社会...
続きを読む


有効求人倍率は昨秋から1倍超え 厚生労働省は「労働経済動向調査(平成26年2月)」の結果を発表しました。調査結果によると、労働力の過不足状況は正社員等労働者を「不足」とする事業所割合27%、正社員等労...
続きを読む


2013年10月時点の人口推計  総務省が発表した統計によると15歳から64歳の「生産年齢人口」が32年ぶりに8千万人を割り、65歳以上の高齢者の割合は数値を公表し始めた1950年以降で初めて25%超...
続きを読む


2014年6月18日 09:45

問題解決の方法

経営上の問題は、戦略の策定から目標管理のプロセス、日常業務に至るまで、あらゆる場面で遭遇し、問題解決の方法を知っていると迷わず対処しやすくなります。  一口に"問題"と言っても、問題の性質・大きさはさ...
続きを読む


2014年6月15日 15:46

スペシャリストの活用

スペシャリスト(専門家)とは、「特定分野について深い知識や優れた専門技術を持った人」を言い、それと対置されるのは「広範な知識・技術をもつゼネラリスト」で、それぞれ重要ですが、ここではスペシャリストに焦...
続きを読む


貨客兼用自動車の耐用年数の判定  クルマに詳しくない方にとっては、車両の耐用年数の判定は悩ましいものです。ミニバン、ライトバン、ステーションワゴンなど特に2BOX(『エンジンルーム』『乗車スペース』『...
続きを読む


2014年6月10日 09:37

破産と法律上の貸倒れ

税務上の貸倒れ 税務上、貸倒れは、①債権の全部又は一部が法的手続により引き捨てられた場合の「法律上の貸倒れ」、②債務者の資力喪失により債権が回収不能となった場合の「事実上の貸倒れ」、③売掛金等に限り、...
続きを読む


2014年5月27日 16:36

育児休業給付金の引き上げ

次世代育成支援対策の一つ  厚生労働省は育児休業の取得を促すため、雇用保険制度の所得を補う育児休業給付の拡大を決めました。今までは原則子が1歳になるまでを給与の50%補償をしていましたが、平成26年度...
続きを読む


2014年5月20日 13:19

管理のサイクルと目標管理

どのような業種であっても、固有技術は、事業分野・職種によって多様ですが、管理技術は職種横断的に共通の考え方、方法があり、中でも経営管理に役立つ基本的な管理技術は「管理のサイクル(Plan―Do―See...
続きを読む


2014年5月20日 10:47

ビジネス文書のいろいろ

トラブルなく仕事を進めるための文書  仕事上の情報の伝達は間違いが無いように文書により行う事が通例です。近年は紙面で無く電子メールの伝達が増えていますが文書主義の原則という点では変わりません。ビジネス...
続きを読む


雇用保険の基本手当を受給するには 60歳定年を迎えて、退職する場合に雇用保険の基本手当(失業給付)を受けてから再就職し、その後、高年齢雇用継続給付を受給できるでしょうか? 残念ながら支給要件に「基本手...
続きを読む


2014年4月24日 16:09

相続申告事績を読む

人と富は首都圏に集中  昨12月国税庁公表の平成24年分相続税の申告状況によると、死亡者数(2012年1月1日~12月31日)1,256,359人(被相続人)で、毎年すこしずつ増えています。 うち、相...
続きを読む


取得後は『そのまま』―非上場の自己株式  旧商法施行(H13)以後、上場・非上場問わず『自己株式の取得』がかなり機動的に行われるようになりました。ただ非上場会社の『自己株式の取得』後を見ると『BSに自...
続きを読む


医療費控除の対象は薬事法の『医薬品』  他の法律分野で確立した概念で、税法でも用いられるものを『借用概念』と言います。確定申告の医療費控除の対象となる『治療又は療養に必要な医薬品の購入』の『医薬品』は...
続きを読む


間口と奥行は土地の利用効率に影響大  土地を利用する場合、間口・奥行の距離やこれらの相互関係はその土地の利用効率に大きな影響を与えます。一般に間口は広いほど利用効率は高くなり、奥行は間口とのバランスが...
続きを読む


権利金を取らない会社対社長の借地契約  会社と社長個人の間で土地を賃貸する際、権利金をやり取りしない場合があります。『会社も個人も一緒』という感覚も分かりますが、会社と個人は別人格。借地を建物の敷地と...
続きを読む


外国人留学生と就職活動状況 3年連続で大卒就職率が改善され、新卒採用は緩やかな回復基調を見せていますが、学生たちにとっては依然として厳しい状況が続いています。特に外国人留学生の新卒採用は、ここ数年メデ...
続きを読む


2014年1月23日 16:42

住所とは?住民票との関係

住所決定については、各人の実質的な生活場所を住所とする実質主義と住民票所在地を住所とする形式主義があります。 民法は「各人の生活の本拠をその者の住所とする」としています。生活の本拠の判定については、定...
続きを読む


弁護士法第3条第2項の当然規定  弁護士法3条2項には、「弁護士は、当然、弁理士及び税理士の事務を行うことができる」との規定があります。 この規定は、昭和24年の弁護士法抜本改正に際し、挿入されたもの...
続きを読む


2013年12月19日 15:19

課税→免税の移行期

課税→免税のときの棚卸資産 課税事業者が新たに免税事業者となる場合で、課税事業者期間の末日において所有する棚卸資産のうちに、課税事業者期間中に仕入れた棚卸資産がある場合には、その棚卸資産に係る消費税額...
続きを読む


H25.3現在の登録者数は73,725人   たまには、私どもの職業―『税理士』の話を取り上げましょう。H25.3現在、全国の税理士登録者数は73,725人になりました。この数字を、当コラムの読者の方...
続きを読む


2013年12月16日 15:04

質的向上目標の設定

成果目標を設定する場合、数量で表現できない、または数量的に表すことがかえって目標の本質的な意味を見誤ったり、曖昧にしてしまう場合があります。   業務の質的向上目標が必要な場合 例えば、「営業遂行の仕...
続きを読む


2013年12月12日 16:45

法定納期限と納期限

延滞税に関する原則規定  国税通則法の延滞税に関する条文には、 ①期限内申告書を提出しながら納付国税をその法定納期限までに完納しないとき ②法定申告期限後に未納税金があるとの修正申告書を提出したとき ...
続きを読む


2013年12月 2日 17:56

酒類販売管理協力員

酒類販売管理協力員の募集  各国税局は毎年6月になると「酒類販売管理協力員」の募集をしています。7月から翌年1月までの半年間の期間限定の出来高払い制アルバイトです。募集人数は全国で2,000名程度で、...
続きを読む


収用等による資産の譲渡課税 収用等により資産を譲渡し、補償金等を取得した場合、5,000万円の特別控除や代替資産の取得による課税の繰延等といった税の優遇制度が設けられています。  前者の特別控除とは、...
続きを読む


生命保険契約の変更には、払い済み、延長、増額、期間変更、契約者変更、受取人変更等があります。 このうち、減額に伴って、払戻金を受け取った場合については、満期保険金の受け取りと同様、保険料の負担者と受取...
続きを読む


2013年11月14日 13:54

業績管理制度

経営上は戦略を実現するために、人事制度上は従業員個々が役割を自覚し、期待貢献を追求して成果を出し、評価・処遇を行うために、「業績管理制度」は不可欠です。  その「業績管理制度」の具体的手段として一般に...
続きを読む


 平成26年4月1日から消費税の税率8%アップが予定されています。消費税の税率改正時において、いつも問題となるのは施行日前後の税率の適用関係です。    例えば、施行日前に契約したものについて、資産の...
続きを読む


2013年9月 5日 10:09

キーワード体系図

"キーワード"とは文章中で特に重要な意味を持つ言葉、特定の問題を解く鍵(キー)となる有用な言葉を言い、"キーワード体系図"は、あるテーマを解決する原因と結果、全体と部分などの論理構成を複数のキーワード...
続きを読む


事前確定届出給与とは  法人税法では、利益調整を排除する観点から、役員給与の内、原則、定期同額の給与以外は損金算入が認められていません。   しかし、非上場会社等にあっては、臨時的な給与であっても、「...
続きを読む


財務省が立法ミスで記者会見 財務省はホームページで、バリアフリー税制に関して、次のように、 ①平成29年12月31日まで期限延長し、限度額を200万円とする ②平成26年4月1日までの間の経過措置とし...
続きを読む


資本の払戻し 株式会社では、直接、資本金の額そのものを払い戻す(有償減資)ことはできません。一旦、資本金の額の減少手続きを実施して、減少した資本金を資本剰余金に振替えて払戻しの手続きを実施する以外にあ...
続きを読む


一口に医療法人と言っても医療法上いろいろとあり、また、国税庁長官が承認した医療法人もあります。これら医療法人は、その存立基盤が制度上異なることから、課税上も異なる取扱いがなされています。   持分の定...
続きを読む


空は飛びませんが...国税の広報担当  有川浩さん原作の「空飛ぶ広報室」が現在TVドラマで放映されています。舞台は航空自衛隊の広報室。綾野剛さん扮する戦闘機のパイロットが不慮の事故により資格を剥奪され...
続きを読む


留学生や家族滞在者のアルバイト 外国人の方が持つ在留資格(≒ビザ)の中には、原則的に就労することができない(就労が本来の目的ではない)ものもあります。その代表的な例が「留学」や「家族滞在」の在留資格で...
続きを読む


2013年6月 3日 17:45

不当利得返還額の横取り

納税義務があっても損金算入不可 「固定資産税は・・・固定資産の真の所有者が負担すべきものである・・・固定資産税の納税義務があるか否かと、固定資産税を法人の損金に計上しうるか否かとは、全く別の次元の問題...
続きを読む


2013年5月28日 10:00

年金の空白時代の到来

厚生年金の支給開始年齢の引き上げ 高年齢者雇用安定法では企業に対し、65歳までの ①定年の引き上げ ②継続雇用制度の導入 ③定年制の廃止のどれかの措置を行う事としていますが、8割以上の企業が継続雇用制...
続きを読む


来日までにどれくらいかかる? 平成25年の春採用から、就職活動の解禁時期が大学3回生の10月から12月に繰り下げられたことで、年明けから各企業の就職説明会が一気に本格化しています。その中で、外国籍留学...
続きを読む


一口に「就労ビザ」と言っても...  外国人の方が日本で滞在するには、全部で27種ある在留資格(≒ビザ)のうちどれかを取得している必要があり、これらは大きく分けて①就労が認められている資格②原則的に就...
続きを読む


使用人、番頭、手代が法律用語? 皆さんは、使用人、番頭、手代という言葉を現在の日常会話で使いますか。「あの人は番頭タイプだ」という機会がある位ではないでしょうか。しかし、これらは、実は商法上の概念であ...
続きを読む


希望者全員65歳雇用確保時代 高年齢者雇用安定法の改正で年金の支給開始の繰り下げに合わせて、段階的に60歳から65歳までの希望者全員の継続雇用の対象としなくてはならない事となりました。原則全員を継続雇...
続きを読む


老齢厚生年金の繰り下げ支給 老齢厚生年金の繰下げ支給とは「65歳以後の老齢年金」を受け取ることが出来る場合に、65歳からは受けずに、66歳の誕生日の前日以降に申し出をする事により、その申し出をした日の...
続きを読む


2013年5月 7日 14:10

古物営業法の注意点

単なる中古品の買い取りだけではない昨年9月、ソフトバンクが「iPhone(アイフォーン)5」の発売に伴い、旧型の下取りサービスを始めたことに対し、警視庁が古物営業法違反(無許可営業)に当たる恐れがある...
続きを読む


60歳になり特別支給の老齢厚生年金を受給が出来る人が、退職して雇用保険の失業給付を受けようとした時は年金と失業給付は同時受給できません。また、在職中の方で高年齢雇用継続給付を受ける時は、在職による年金...
続きを読む


2013年5月 2日 15:43

外国人雇用と「理由書」

「理由書」とは? 留学生を採用する際、外国籍従業員を雇い入れた際など、外国人雇用に当たり「雇用理由書」の作成を求められたことはありませんか? 外国籍の方が日本で就労するためには、これから行う職務内容に...
続きを読む


海外進出は発展のチャンス 海外進出というのは、企業にとっても大きな発展のチャンスである一方、リスクはつきものです。粘り強く、詳細に準備を進めていくことが、成功確率を高めることとなります。 また、海外へ...
続きを読む


少子高齢化対策として独身税を? 近年日本では、少子高齢化が問題となり、政府や各政党が様々な対策を打ち出しています。 2004年12月、自民党の子育て小委員会という会議に、ある衆議院議員が(極論として)...
続きを読む


2013年4月24日 11:50

分離賭博税の創設

訴訟の行方に追い風  1億円の儲けに追徴額6.9億円の脱税事件と聞けば、馬券購入での刑事争訟事件のことか、とすぐ連想されます。訴訟の行方を占うのは困難ですが、ネット上ばかりでなく、新聞紙上でも繰返し報...
続きを読む


2013年2月27日 15:37

5%か、推定時価か

5%の概算原価の射程範囲  昭和27年以前から所有している土地や建物や借地権などを売却した時の譲渡原価については、実際の過去の取引の事実がどうだったかよりも、売却収入金額の5%をもって、その譲渡原価と...
続きを読む


初回面談は無料です お気軽にご連絡

お問い合わせフォーム

〒134-0088東京都江戸川区西葛西5-6-2 第28山秀ビル6F

ページの先頭へ戻る