遺産相続|よくある質問

遺産相続|よくある質問

課税されない財産もあると聞きましたが、 それはどんなものでしょうか。


相続財産のなかには課税されないものもあり、
国民感情や社会通念、政策上の配慮などから
非課税と定められています。
主に次のような財産が挙げられます。

1. 墓
2. 仏壇、仏具
3. 相続人が受け取った生命保険金・退職金(法定相続人1人につき500万円)、
死亡弔慰金のうちの一定額
4. 心身障害者共済制度にもとづく給付金の受給権

みなし相続財産の代表格ともいえる、生命保険金と
死亡弔慰金ですが、これらの本来の目的は「残された家族が
安定した生活を送れるための金銭」であったりします。
相続税法でもこの点に配慮し、前述にもある通り
支払われた金額から「500万円×法定相続人の数」で
求めた額を控除できるようになっています。


| よくある質問のトップへ戻る |


よくある質問の新着記事

初回面談は無料です お気軽にご連絡

お問い合わせフォーム

〒134-0088東京都江戸川区西葛西5-6-2 第28山秀ビル6F

ページの先頭へ戻る